1. TOP
  2. ブログ
  3. ビジネス
  4. ホームページで売上を増やせる3つの理由

ホームページで売上を増やせる3つの理由

YUI Webによるホームページのイメージ

ホームページで売上を増やせる理由について、MBA的に統計データなどを引用しながらご説明してみます。

国内のインターネット利用者数は1億46万人です

国内のインターネット利用者数は2015年末時点で遂に1億人の大台を超え1億46万人です(人口普及率は83%)。ホームページを制作しインターネット上に公開することは、1億超のユーザーに対して窓口を開くことになります。

 

1億人以上が利用するインターネットですが、その利用時間についても近年増加傾向にあります。平日のインターネット利用時間は3年前と比較すると1.26倍の90.4分になっています。忙しい日常の中で1時間半もの時間をインターネットに使っているのです。

 

これらの統計データは個人を対象にしたものですが、企業(従業員数100人以上)を対象にした調査も行われています。その調査によりますと企業のインターネット利用率は99.9%となっています。

 

このようにほとんどの個人および企業が利用しているインターネットにホームページを公開し、あなたのビジネスについて情報を発信することで、顧客獲得の可能性が広がるのです。

さらに海外展開も視野に入れれば可能性は無限大です。

潜在顧客を絞りこめる

インターネットというメディアを通してほとんどの個人と企業にアクセスすることができたとしても、あなたの顧客になるべき人や企業は限定されているはずです。

インターネットが普及し始めた頃はインターネット利用者の匿名性がクローズアップされていましたが、現在では特定の属性(年齢や嗜好などのこと)を持つ利用者を選別することができるようになっています。これは個人情報を不正に取得するといった違法行為ではなく、インターネット検索などの各種サービスを利用する際に利用者が合意の上に提出した情報を分析することで可能になっています。

このような情報技術を活用し、ホームページを制作し公開することで、あなたが顧客にふさわしいと考える人びとに対してコンタクトできるようになります。

 

情報の最適化ができる

ホームページは雑誌広告やチラシと異なり情報量の制約が少ないのでユーザーに対してあなたのビジネスに関する情報を漏れなく伝えることができます。さらにユーザーからのフィードバックを分析することで最適化していくことが可能なのです。

ユーザーからのフィードバックとは、アンケート調査のようなユーザーに負担を強いるものではありません。最もシンプルなフィードバックとしてホームページへのアクセスログが挙げられると思います。

アクセスログからはページごとのアクセス数がわかります。アクセスの多いページのコンテンツを分析し同様のコンテンツを増やしていくなどして、さらなるアクセスを見込むことができます。

そして、この「コンテンツを公開する」→「情報を分析する」→「改善する」という最適化のフローが手元のパソコンからすぐに行うことができるようになります。

YUI Webのホームページ制作については『お客様を増やせるホームページ制作』をご覧ください。
ホームページ制作のご相談は『YUI Webの無料相談』をご利用ください。