1. TOP
  2. ブログ
  3. 隔絶された人々のリアル

隔絶された人々のリアル

アマゾンをボートで進む

敬愛する平川克美さんの新刊である『21世紀の楕円幻想論 その日暮らしの哲学』を読みました。読み終えた本には付箋がたくさん付いた状態で、これから時間をかけて理解を深めていきたいと思います。

そんな訳で本の詳細については別の機会に譲りますが、本の中で紹介されていた『NHKスペシャル 大アマゾン最後の秘境 第4集 最後のイゾラド 森の果て 未知の人々』というテレビ番組が気になったので視聴してみたのですがとても面白かったです。PCのサブモニターで写しながら別の作業をしていたのですが、手を止めて見入ってしまいました。

アマゾンに暮らすイゾラド(隔絶されたという意味)と呼ばれる先住民族を対象にしたペルー政府の調査隊にNHKが同行取材して制作した番組なのですが、これぞドキュメンタリーと呼ぶのにふさわしい緊張感のある内容で、最後まで飽きることなく堪能しました。久々にいいテレビ番組を見ることができました。

第1集から第3集も公開されていたるので『第2集 ガリンペイロ 黄金を求める男たち』も視聴してみましたが、こちらは興ざめでした。物欲に翻弄される男たちの姿に関心を留めておくことは難しかったです。欲にまみれた人物ならアマゾン奥地まで行かなくても東京でも散見できますからね。

21世紀の楕円幻想論 その日暮らしの哲学の表紙

平川克美著 『21世紀の楕円幻想論 その日暮らしの哲学』
ミシマ社、2018年

 ◆

売れ行きが好調のようで重刷されています。しかし、amazon.co.jpでは長らく欠品が続いています。多分、版元がミシマ社であることが原因なのだと思われますが、ミシマ社を応援したいです。なので、いつも書影はアマゾンのアフィリエイトプログラムで提供されるものを使用していますが今回は版元ドットコム有限責任事業組合が提供提供しているものを使用しています。
なお、アフィリエイトを利用する理由は、報酬ではなく利便性です。